ブライダルフェイシャルエステはいつ頃から始めればいいの?

ブライダルエステは、エステのチェックから申し込みまでの時間も含めて、計画的に進めるのがポイントです。

多くの場合6ヶ月(半年)前から申し込みを行うものとされていますが、人によってはそれより前からエステを探し始め、申し込みを行っている場合も。

申し込みからブライダルエステに通う期間については、1ヶ月から3ヶ月程度がもっとも多いとされています。ただし、脱毛やボディケア、シェイプアップなどさまざまなコースがありますので、納得のいくまでエステに通うとなると、3ヶ月よりも時間がかかる可能性があります。

ご妊娠中の方、もしくはシェービングや簡易的なエステだけを利用する場合は、1ヶ月よりさらに短くなります。

時間がかかるとされているのが、全身の痩身をコースに含むような場合です。サイズダウンする部位が多く、脂肪の量が多いほどに時間がかかるため、余裕をもってエステに相談をされることをおすすめします。

エステによっては混み合う時期があり、予約が取りにくい場合もありますので、少々長めに予定を取っておいた方が安心かもしれません。

中には結婚式の1年前からブライダルエステに通うというケースもあります。1年かける必要があるか否かについては、人により異なりますが、直前になってから後悔しないためにも、半年くらい前辺りから計画段階に入っておきたいところです。

ブライダルエステは挙式日(結婚披露宴の日)を最終地点と設定し、そこから逆算してスケジュールを立てていきます。コース利用をする場合も、単発でエステに通う場合も、どちらも挙式日が最終地点となります。

エステにある程度時間がかけられる場合には、痩身だけでなくいろいろな面においてケアができます。フェイシャル、脱毛、ニキビや肌荒れ対策などもできますし、肌のコンディションを余裕をもって整えられるのがメリットです。

シミのホワイトニングなどは、人によっては時間がかかる場合があるため、事前にエステティシャンとよく相談のうえでスケジューリングを行うようにしましょう。

また、肌のシェービングには結婚式の1週間から3日前くらいに行うのが良いとされています。1週間以上前にシェービングをしてしまうと、せっかくケアした肌に産毛が生えてきてしまいます。

毛の生えるスピードが速い方は、式の直前にシェービングを受けても問題はありません。ただし、肌が弱くカミソリ負けをしてしまう方については、肌に赤みがさすのを防ぐため、式の直前ではなく1,2日程度前に行うのがベストです。

シミやそばかすのケア、あるいはアンチエイジングや痩身など、人それぞれ悩みの内容や程度は異なります。エステでケアをする場合、何をどの程度ケアするかによって期間が変わるため、事前に「何をしたいか」「ブライダルエステでできることは何か」を押さえたうえで、相談に行かれると良いでしょう。

バラのライン

エステによってはいろいろな施術を揃えているところもあります。フェイシャルエステだけを見ても、美容目的の鍼や専用の美顔機器を使うもの、手わざによる揉みほぐしなどさまざまな内容があります。予定通りにスケジュールを進めていくうえでも、ご自身に必要な項目を選ぶことが大切です。